« CDラジオ ケンウッドCLX-30を1万円以下で買えた! ・・・のか? | トップページ | 4月1日最初の収集までに投函したのに料金不足で返送された話 »

2014年3月30日 (日)

安倍首相と電話するキムタクのテンションがごく普通だった件(動画あり)

話題になっていたのは、2014年3月21日放送の「笑っていいとも!」。テレフォンショッキングに安倍首相が出演した日なのですが、安倍首相よりも電話で出演した翌日のゲスト 木村拓哉氏の言動で、(ネットが)盛り上がりを見せました。

キムタクの「安倍首相と生電話」、無愛想すぎる 「自分を大きく見せようとしてるのか…」とふかわりょうが批判 : J-CASTニュース

でも、私は見ていたのですが(参考:タモリ、安倍首相 「いちご会食」 新聞の反応は?: 主張)、特になんとも思わなかったんですよね。

で、ふかわりょう発言を受け録画していた動画を見てみたけど、う~ん普通。いたって普通のキムタクという印象。

YouTubeにアップされた動画があったからご確認を↓

うん、普通。俺と電話するときもこんな感じだぜ(←軽いうそ)。

もしかしてだけど、ふかわりょうってあんまりテレビを見てないんじゃないの。(あのメロディーが思い浮かんだあなたはミーハー)

これっていつもの素のキムタクじゃん。まあ、素を演じている、と言ってもいいけど、本当のところは不明なので。で、これの良し悪しとか好き嫌いとかってのはあるだろうけど、今回だけ特別って感じはしない。

だいたい電話なんだし、家にいるのか、撮影現場にいるのか、楽屋にいるのか分からないけど、自然にそんなにテンション高くはならないですよ。電話口で向こう側だけが盛り上がっていると、余計にこっちはテンション下がるってことないですか?

こんなシチュエーションで、相手が安倍首相という理由で、キムタクのテンションが普段より高かったら、それこそ気持ち悪い。

あと、文章に起こすと(そして詳細を端折ると)印象変わっちゃうんですよね。

J-CASTには↓こんな感じで書いてあって、

安倍首相の妻・昭恵さんが木村さんの大ファンと聞くと、「はーい、ありがとうございます」と礼を言って2人の会話は終わった。

安倍首相が奥さんの話を振ったのに、てきとうに流したみたいに見えちゃうでしょ。

でも、実際はそんな感じじゃなかった↓ (なるだけ忠実に書き起こしてみました)

安倍首相 「私の妻が木村さんの大ファンで」

(安倍首相 笑い)

(会場 笑い)

安倍首相 「まあ、あんまり関係ありませんけども」

(会場 笑い)

安倍首相 「それでは、また活躍してください」

木村拓哉 「はーい、ありがとうございます

ね?

安倍首相がビストロSMAPのときの話とか、奥さんの話とか、勝手にいろいろ放り込んできて、会場では盛り上がって、そのあと自分で話をしめて、それを受けての、「はーい、ありがとうございます」ですから、対応としては自然でしたよ。

ハイテンションで「いいともーっ!」なんて言ったほうが、不自然で気持ち悪い気がします。彼みたいなキャラの場合は。

別冊サイゾー「いいとも!論」
別冊サイゾー「いいとも!論」

|

« CDラジオ ケンウッドCLX-30を1万円以下で買えた! ・・・のか? | トップページ | 4月1日最初の収集までに投函したのに料金不足で返送された話 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884265

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相と電話するキムタクのテンションがごく普通だった件(動画あり):

« CDラジオ ケンウッドCLX-30を1万円以下で買えた! ・・・のか? | トップページ | 4月1日最初の収集までに投函したのに料金不足で返送された話 »