« 牛乳やポットのお湯で作れる、唐辛子のデザート | トップページ | VLCメディアプレイヤーは、Android版よりiOS版の方が優秀 »

2014年4月29日 (火)

犬の糞を直接キャッチしている・・・わけではないピクトグラム

2013年12月15日 生田緑地にて撮影。

犬の糞を片付けるピクトグラム
犬はつないで
フンは片付けて下さい。

犬の糞を片付けるピクトグラム(拡大)
拡大

見た瞬間、(今まさにひねり出されつつある)犬の糞を直接キャッチしているピクトグラムかと思い心躍りましたが、よく見るとそんなことはありませんでした。

「犬はつなぐ」「糞は拾う」という二つの行動を1つの絵に収めた結果、この構図になったのでしょう。

「直接キャッチ」については、「放送室」というラジオ番組で、松本人志氏が「それはあかんやろ」的な文脈で触れていたのを思い出します。なぜダメなのかは、人間の視点からではなく、犬の尊厳という立場からだったと思います。

一度は地に落ちる、ということは必要な通過儀礼なのでしょう。

家畜人ヤプー』という名著では、出るはしから吸い込むような装置が登場したように記憶しています。そして、この「装置」はヤプー、つまり日本人(=白人からは人間と見なされていない)というすごい話でした。

というフィクションの話はともかく、「直接キャッチ」についてはそれなりに研究されているようで、↓こんな商品まで存在します。

「ワンダフン」というネーミングもさることながら、「中・小型犬用」と「大型犬用」のラインナップがあるところにも感銘を受けました。

あと片付けをするのは当然のこととして、さらに地面を汚さないことにも配慮するという、日本のおもてなしの心ですねえ。

家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)
家畜人ヤプー〈第1巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

|

« 牛乳やポットのお湯で作れる、唐辛子のデザート | トップページ | VLCメディアプレイヤーは、Android版よりiOS版の方が優秀 »

ピクトグラム、ピクトさん、看板」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884272

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の糞を直接キャッチしている・・・わけではないピクトグラム:

« 牛乳やポットのお湯で作れる、唐辛子のデザート | トップページ | VLCメディアプレイヤーは、Android版よりiOS版の方が優秀 »