« 「ソルボンヌ柿生」は「ハルグラン柿生」へ改名 | トップページ | 歩きスマホをやめさせる方法 »

2014年5月16日 (金)

隣りの奥さんと六尺棒

けっこう前ですが、こんなことがありまして。

隣りのベランダから声がします。

 「何やってんの! 開けなさい!」

隣りの奥さんがベランダに出ている間に、子供に窓の鍵を締められてしまった模様。

以前、隣りの子供が怒られてベランダに出されて泣いている、というのを見たことがあるだけに、この状況が微妙に面白い。

で、この状況を見て、「六尺棒」という落語を思い出しました。あらすじはこちら↓にあります。

六尺棒 - Wikipedia

道楽息子の孝太郎が夜中に家に帰ってくるが、鍵がかかっている。呼ぶと、親父さんが戸口に来るんですが、

 「孝太郎のお友達ですか」

 「『親戚一同相談の上、勘当にしました』とお伝えください」

みたいな感じでとぼけて、開けてくれない。

孝太郎は身代をよそ者に持っていかれる(←勘当ですからね)くらいなら、火をつけますよと言って、脅しかと思ったら本当に火をつけようとする。親父さんは怒って出てきて、六尺棒を持って追いかけるんですね。孝太郎は逃げる。で、ぐるっと屋敷を一周して戻ってきて、孝太郎は家の中に入って、鍵を締めてしまう。親父さんは締め出される。

すっかり立場が逆転してしまいます。このあと、

 「孝右衛門(親父さんの名)のお友達ですか」

 「『親戚一同相談の上、勘当にしました』とお伝えください」

みたいな感じで、さっきのやりとりの再現があり、ここがまた面白いんですよね。

で、隣りの奥さんはそのあとどうなった、って?

今もそこで叫んでますよ。(うそ)

立川談志ひとり会 落語CD全集 第15集「六尺棒」「疝気の虫」「小言幸兵衛」
立川談志ひとり会 落語CD全集 第15集「六尺棒」「疝気の虫」「小言幸兵衛」

|

« 「ソルボンヌ柿生」は「ハルグラン柿生」へ改名 | トップページ | 歩きスマホをやめさせる方法 »

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884276

この記事へのトラックバック一覧です: 隣りの奥さんと六尺棒:

« 「ソルボンヌ柿生」は「ハルグラン柿生」へ改名 | トップページ | 歩きスマホをやめさせる方法 »