« 「10つ」の読み方は、しいて言えば「とおつ」 | トップページ | シーブリーズ(せっけんの香り)が、「海と太陽の恵みで洗う」シリーズに似ている気がする »

2014年7月12日 (土)

BPOがなんと言おうが顔出しインタビューとか絶対イヤだと思う理由

1,2週間くらい前に、週間フジテレビ批評で、BPOの委員長がインタビューは原則顔出しで行うべき、みたいな談話を発表したみたいなことを言っていて、そんなんだったら、絶対インタビューとか答えないよなあって思いました。

↓関連する記事

【ZOOM】BPO「インタビューは顔出し原則」の狙いは 「進む社会の匿名化に懸念」三宅弘委員長、反発も - MSN産経ニュース

特に大した謝礼とかがあるわけじゃないでしょ。(粗品みたいなのはもらえるんだろうか?)

で、全国に顔さらして、下手したらネットでこんな扱いされちゃうし。

↓「就活生」で検索したらけっこう上位に出てきた画像

就職活動を恋人探しに例える就活生
ねたたま : ★就活生の言ってる事がちょっとよく分からない件 - ライブドアブログより

もう、こんなん、知り合いから当分の間いじられるよなあ。就職浪人したら、あだ名はきっと「童貞」だよなあ。あと、「そろそろ別れるか?」(=クビにする)みたいなパワハラとか。

二次利用する側にも、一番変な顔になっている瞬間を画面キャプチャしたんじゃないかという、悪意も感じられるし(もともとこんな顔だったらごめん)。

当たり障りのないコメント言ってテレビ局に与するのもしゃくだし。ハッスル(死語)して変なこと言うと、ボツになるか、前述の例みたいにネットのネタになる。とにかくリスキー。答えている人の気が知れない。

っていうことより、話は変わりますが、最近のニュースとかって、一般人へのインタビュー多すぎませんか? 事件を目撃した人に聞くってのなら分かりますけど、「消費税が上がってどうですか?」かとか、「ASKAさんが逮捕されましたが?」とか、それ聞いてどうするのってのが多いような。尺をかせいだり、ニュースにちょっと色をつけるためだけに、街頭インタビューやっていないか?って気がするんですよね。

「安易なボカシ、モザイク、顔なし映像はテレビ媒体の信頼低下を追認していないか」なんてことより、「安易なインタビューで安易な番組作りをしている」ってところをつっこんでほしい。

ばっちり顔出ししててもこんな事例もあるし↓

街頭インタビュー常連のデブ女(ASKA)街頭インタビュー常連のデブ女(酒井法子)
街頭インタビュー常連のデブ女(押尾学)街頭インタビュー常連のデブ女(死刑囚)
痛いニュース(ノ∀`) : 【画像】 TBSでヤラセ発覚? ASKA保釈時のファンインタビューに「いつもの女性」登場 - ライブドアブログ

もう、わたくしこの人の顔が頭から離れません。もしかして、これが・・・恋?

テレビの嘘を見破る (新潮新書)
テレビの嘘を見破る (新潮新書)

|

« 「10つ」の読み方は、しいて言えば「とおつ」 | トップページ | シーブリーズ(せっけんの香り)が、「海と太陽の恵みで洗う」シリーズに似ている気がする »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884289

この記事へのトラックバック一覧です: BPOがなんと言おうが顔出しインタビューとか絶対イヤだと思う理由:

« 「10つ」の読み方は、しいて言えば「とおつ」 | トップページ | シーブリーズ(せっけんの香り)が、「海と太陽の恵みで洗う」シリーズに似ている気がする »