« プラウドシーズン栗平の場所を特定しました | トップページ | 食えなくなるかもしれない、パチンコをする人、ケータイゲームをする人、本を読まない人 »

2014年7月21日 (月)

熱収縮チューブでイヤホンのジャックを補修してみたが・・・

使わないときはイヤホンのケーブルをウォークマンにぐるぐるっと巻いています。そうしてはいけない、とされていることは知っているんですが、他にいい方法が思いつかない。

せめてジャックがL字型だったら、もうすこし劣化しにくいんじゃないかと思うのですが、「短いコード(50、60cm) + L字型ジャック」っていうイヤホンが存在しないんですよね。ニーズとしてはニッチでしょうけど、世の中に全くないってのが解せない。

↓こういう解法がないこともないのですが、プラグが巨大で、いまいちしっくりこない。

イヤホンをL字型に変換するプラグ+パナソニックRP-HJS150-A: 主張

なんやかやで、ジャック付近に負担がかかるような巻き方で使い続けています。

で、ほどなくして、↓こうなる。

皮膜カバーが破れたイヤホン
皮膜カバーが破れたイヤホン

断線はしていないので普通に使えますが、ちょっとしたことで導線まで切れてしまっては困るので、ビニールテープで補修しました。

で、ほどなくして、↓こうなる。

補修したビニールテープがだらしなくゆるんだイヤホン
補修したビニールテープがだらしなくゆるんだイヤホン

あぁもう、ベタベタ。ビニールテープの経年によるベタベタに関しては、科学技術の進歩は数十年前から止まったままだね。と軽く毒づいてみる。

という経緯があり、ドライヤーで熱を加えると収縮するという補修用チューブにたどり着いたわけです。

ドライヤーで熱収縮する配線カバー(ダイソー)
ザ・ドライヤーで熱収縮する配線カバー

ダイソーで買いました。

カラーミックスとなっており、赤、青、黄、緑の色が入っています。なぜ、黒がない。

それぞれの色に3種類の太さのチューブが入っています。「直径2~6mmのコードに対応となっているので、2mm、4mm、6mm用ということでしょうか。でも、「3・4・6mm」という表示もあり、軽く混乱させられる。

ただ、正確な対応サイズを言われたところで、こっちが手持ちのコードの太さを把握しているわけでもないので、どうでもいいやということになる。

実際に通してみると、↓一番太いやつしか通りませんでした。ちなみに、「ふてぇ奴だ」って言い回しは「太い奴」がなまったものです。

イヤホンジャックと熱収縮チューブ(6mm用)

コードの太さ的には三番目にふてぇ奴がよさそうなのですが、それだとイヤホンジャックのところを通らないんですよね。バカボンのパパだったら、「だったらコードを切ればいいのだ!」って言ってハサミでちょきんってやるんでしょうね。

熱収縮チューブ(収縮後)
ドライヤーで収縮させたあと

写真で色が変わっているのは、お察しの通り、1個目は失敗したからです。

でも、やっぱり一番ふてぇ奴だと(←しつこい)、コードのところは締まりきれない感じなんですよね。

なので、この中に一度切り開いたチューブを2つほど入れこんでみましたが↓

熱収縮チューブ(三重)

この措置が良かったのかどうかはよく分かりません。

ちなみに収縮の度合いは↓こんな感じです。

熱収縮チューブの収縮度合い
左:収縮前 右:収縮後 (6mm用)

緑のやつを使えば、ねぎドッキリができますね。(ねぎドッキリ?)

で、買ってみて分かったんですが、素材としては思っていたより固い印象です。ゴムみたいなのを想像していたんですが、プラスチックっぽい感じですね。伸びないので、寸法が少しでも小さいと通りません。

そして、収縮するとさらに固くなります。つまり、カバーした部分はほとんど曲がりません。

なので、いずれ・・・

イヤホンの次はここが断線しそう

・・・のではないかと予想しています。

(STRAIGHT/ストレート) 熱収縮チューブ カラーセット 100ピース 35-308
(STRAIGHT/ストレート) 熱収縮チューブ カラーセット 100ピース 35-308

|

« プラウドシーズン栗平の場所を特定しました | トップページ | 食えなくなるかもしれない、パチンコをする人、ケータイゲームをする人、本を読まない人 »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884292

この記事へのトラックバック一覧です: 熱収縮チューブでイヤホンのジャックを補修してみたが・・・:

« プラウドシーズン栗平の場所を特定しました | トップページ | 食えなくなるかもしれない、パチンコをする人、ケータイゲームをする人、本を読まない人 »