« 放送大学「心理統計法」の神宮英夫教授が「所さんの目がテン!」に出演していた(「ホットミルクを飲むとホッとする」研究) | トップページ | 氷の代用品として冷凍した蒟蒻畑をワインに入れる »

2014年9月15日 (月)

VLC for AndroidとDicePlayerの比較(動画倍速再生の観点から)

「VLC for Android Beta」も「DicePlayer」も無料の動画再生アンドロイドアプリです。両者とも私の端末にインストールされていて、録画したテレビ番組を見るときに、どちらを使うべきかいつも迷います。

私は時間短縮のために大抵の動画は再生速度を変えて(2倍速あるいはそれ以上にして)視聴しています。いわゆる速視聴って感じでしょうか。今回はその観点で、どちらのアプリが、いい感じなのか比較してみました。

【最大再生速度】

○ VLC for Android ・・・ 最大4倍
△ DicePlayer   ・・・ 最大2倍

これは分かりやすくVLCの勝利です。ただし、スペックの低い端末だと2倍以上にするのは厳しいです。例えば、私の持っているアンドロイドウォークマン(F800)だと、2倍を超えたあたりからブロックノイズが出がちになり、3倍はちょっと無理って感じです。

比較的高スペックなスマホ(F-01F)で試してみたところ、こちらはほぼ問題ありませんでした。

ちなみに、VLCのデフォルトだと、再生速度を変えるとそれにつれてピッチ(音の高低)も変わってしまうので、タイムストレッチングオーディオをONにする設定が必要です↓

VLC for Android でピッチを変えずに動画を倍速再生(設定変更が必要): 主張


【再生速度を変更する操作】

△ VLC for Android ・・・ スライダー
○ DicePlayer   ・・・ ボタン

VLCはスライダーによる操作です↓

VLC for Androidの速度変更はスライダー
VLC for Androidでの再生速度変更

DicePlayerは再生速度UP/DOWNのボタンによる操作です↓

DicePlayerでの再生速度変更はボタン操作
DicePlayerでの再生速度変更

使ってみれば分かりますが、スライダーは使いづらいです。2倍にしたいってときに、1.82倍になったり2.31倍になったり。そもそも、そんなに細かい刻みで指定したいってことはないので、ボタンで0.1ずつ上げ下げするほうが私は好きです。


【再生速度の保存】

× VLC for Android ・・・ 保存できない
○ DicePlayer   ・・・ 保存できる

VLCでは変更した再生速度が保存できません。再生をやめて動画一覧を表示させ、再び再生すると標準(1.0倍)に戻ってしまいます。それだけでなく、一時停止後にスリープ状態にして、再び見ようとするだけでもリセットされてしまいます。(スリープすると戻っちゃうみたい)

DicePlayerの場合は、設定で「再生速度を保存」にチェックを入れておけば、他の動画を見ても、アプリを落としても、スリープにしても、前回の再生速度が保存されるようにすることができます↓

DicePlayerでの「再生速度を保存」の設定

前回2.0倍で見た動画をまた見るときは、たぶん2倍で見るだろうと考えれば、DicePlayerの方が合理的な仕様だと思います。視聴を中断するたびに、再生速度を指定しなおさせるVLCは不便な印象があります。



【字幕ファイルの表示】

× VLC for Android ・・・ assファイルの字幕がうまく出ない?
○ DicePlayer   ・・・ 特に苦労なくassの字幕が表示できた

速視聴していると、部分的に聞き取れないこともあると思います。そんなときに、聞き取れなかった部分を補完するために、字幕が欲しいときがあります。

私の場合、テレビ放送に含まれている字幕を、Caption2Assというツールを使ってテキストファイルに変換し、動画プレイヤーに読みこませるという方法を使っています。

が、VLCではうまくいかないんです。同じフォルダにassファイルを置いておくと、いつもと違い、吹き出しのアイコンが表示されるので↓

VLC for Androidはass字幕ファイルを認識しているようだが

字幕ファイルがあること自体は認識されている模様。文字コード設定もテキストファイルに合わせてUTF-8だと指定しました。

でも、出ない・・・。 成功した人がいたら教えてください。

一方、DicePlayerの方は、同じフォルダにassファイルを置くだけで、設定等は行わなくても、字幕を表示させることができました↓

DicePlayerではass字幕ファイルを表示できる


【総評】

周辺のもろもろの機能を考慮するとDicePlayerに軍配があがりますが、2倍超の再生速度という点では(現状たぶん)VLCがオンリーワンです。どちらを重視するかで決めればいいかなと思います。

私のメイン端末はAndroidウォークマンF800(注:一世代古い)なので、今はDicePlayerを使っていて、最大2.0倍で我慢しているという状況です。

が、将来よりスペックの高い端末を買った場合は、VLCに乗り換える可能性も高そうです。そのときまでに、この記事に書いた不満点を解消してくれていたらなあ、なんて考えています。

あ、もちろんDicePlayerが2倍超の再生速度に対応、というのも大歓迎です。

双方の開発者に期待。

(補足)
記事中のスクリーンショットには放送大学の講義「マーケティング」を使わせてもらいました。「放送大学+スマホ+速視聴」っていう勉強方法は、なかなか相性がいんじゃないかなあと思っています。

Android アプリ完全(コンプリート)大事典 2014年版 今すぐ使えるかんたんPlus
Android アプリ完全(コンプリート)大事典 2014年版 今すぐ使えるかんたんPlus

|

« 放送大学「心理統計法」の神宮英夫教授が「所さんの目がテン!」に出演していた(「ホットミルクを飲むとホッとする」研究) | トップページ | 氷の代用品として冷凍した蒟蒻畑をワインに入れる »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884308

この記事へのトラックバック一覧です: VLC for AndroidとDicePlayerの比較(動画倍速再生の観点から):

« 放送大学「心理統計法」の神宮英夫教授が「所さんの目がテン!」に出演していた(「ホットミルクを飲むとホッとする」研究) | トップページ | 氷の代用品として冷凍した蒟蒻畑をワインに入れる »