« お父さんがモーツァルトの格好なのにチャイコフスキーの曲が流れるソフトバンクCMの確信犯 | トップページ | 川崎市麻生区片平1丁目の住宅造成地 »

2014年10月18日 (土)

モーツァルトの格好をしたお父さんがスピーカーに手を当てるCMは、佐村河内守のパロディか

↓こちらの記事を書いているときに、ふと思いました。

お父さんがモーツァルトの格好なのにチャイコフスキーの曲が流れるソフトバンクCMの確信犯: 主張

モーツァルトの格好をしたお父さん(犬)が、スピーカに前足を当てて音を感じるシーンがありました。

「作曲家がスピーカーに手を当てる」 ん、デジャブ?

あー、↓これだ

スピーカーに手を当てて、音を聞く佐村河内氏(作曲家)
スピーカーに手を当てて、音を聞く佐村河内氏

耳でばっちり聞こえてるのに・・・

佐村河内守を特集した回のNHKスペシャルは、もはや再放送もないでしょうし、NHKオンデマンドでも配信されないでしょうし、YouTubeからも削除されてしまいましたが、とても面白いので、ぜひ入手して見てほしい。

以下、参考です。

佐村河内守を特集したNHKスペシャルの見どころ(一部動画あり): 主張

で、ソフトバンクのCMがこれを意識したものかどうかというと、・・・んなわきゃない。

「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か―新潮45eBooklet
「全聾の天才作曲家」佐村河内守は本物か―新潮45eBooklet

|

« お父さんがモーツァルトの格好なのにチャイコフスキーの曲が流れるソフトバンクCMの確信犯 | トップページ | 川崎市麻生区片平1丁目の住宅造成地 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/60884316

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトの格好をしたお父さんがスピーカーに手を当てるCMは、佐村河内守のパロディか:

« お父さんがモーツァルトの格好なのにチャイコフスキーの曲が流れるソフトバンクCMの確信犯 | トップページ | 川崎市麻生区片平1丁目の住宅造成地 »