« イギリスから手袋が届いた(UNIVERSAL TEXTILES.com 「floso」) | トップページ | オライリーのカレンダー(2016年)をもらった »

2015年12月20日 (日)

電気シェーバーを1年ぶりに手入れしたら、皮脂がすごいことに

歳をとると月日の経つのが速いです。こんなことがあったりします。

あれ?  最後にシェーバーの掃除したのって、いつだったっけ?と考えると、↓この時だったりします。

電気髭剃りを3ヶ月間放置した結果・・・: 主張

これを書いたのが、2014年8月9日ですから1年4ヶ月も経ってます。3ヶ月でもかなり汚いことになっていましたが、今回はさらに期待できますね。

まず、カバーを開けてみますと・・・

シェーバーのカバーを開ける

あからさまに汚いですね。緑がかっているのは、ヒゲではなく脂状のもの。長い毛が混ざっているのは、揉み上げや襟足を巻き込んだもののようです。

回転刃の一つを取り出してみました↓

シェーバーの回転刃

黒い輪っかは部品ではなく、皮脂とヒゲが混ざってペースト状になったものです。

裏から見るとこんな感じ↓

シェーバーの回転刃(裏側)

紙の上に広げてみました↓

ひげ掃除

先ほどの黒いペースト状のものを、水洗いで取り除くと、こんなにピカピカに↓

シェーバーの刃(手入れ後)

水洗い後の洗面台の様子↓

シェーバー手入れ後の洗面台

脂の塊が浮いていたので、集めて丸めてみました↓

ひげ脂毛玉

あ、まっくろくろすけだ。

長い毛を取り除き、きれいに丸めてみました↓

丸めた皮脂玉
抽出された皮脂玉

この脂の固まり、手で持つと体温で溶けてベタベタになります。そして、おっさん(=わたくし)の枕カバーと同じ匂いがします。

と、ここまで来たところで、「私はいったい何をしているのだ?」 と、ふと我に返り、この皮脂球をゴミ箱に捨てました。

パナソニック  水洗いのできる電気カミソリ用シェーバークリーニング液  100ml  ES004
パナソニック  水洗いのできる電気カミソリ用シェーバークリーニング液  100ml  ES004

|

« イギリスから手袋が届いた(UNIVERSAL TEXTILES.com 「floso」) | トップページ | オライリーのカレンダー(2016年)をもらった »

グッズ、ガジェット、家電」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/62905245

この記事へのトラックバック一覧です: 電気シェーバーを1年ぶりに手入れしたら、皮脂がすごいことに:

« イギリスから手袋が届いた(UNIVERSAL TEXTILES.com 「floso」) | トップページ | オライリーのカレンダー(2016年)をもらった »