« ポケモンGOのやめ方 ~ポケGO廃人になる前に~ | トップページ | ImageMagick 7で複数ファイルのトリミングを行う »

2017年3月 7日 (火)

AcrobatのPNG保存で「ディスク容量容量が不足している可能性があります」のエラーが出るときは、RGBプロファイルの埋め込みをオフにしてみる

AdobeのAcrobatを使ってPDFファイルを画像(PNG)で保存しようとすると、こんなエラーが出ました。

acrobatのpng保存で「ディスク容量が不足」のエラー
次のエラーにより、Acrobatはこの文書のページを保存できません:
ファイルに書き込み中にエラーが発生しました。
ディスク容量が不足している可能性があります。

いやいやいやいや、画像を保存したくらいでいっぱいになるようなディスク容量じゃないですから。

で、いろいろ試行錯誤して解決しました。

ファイル→書き出し形式→画像→PNG、と進めていくときに、保存先のファイルを指定する画面になりますよね↓

pngファイル保存先の指定ウィンドウ

ここで設定を押すと、「PNGとして保存の設定」のウィンドウになりますので、カラーマネジメントのRGBのプルダウンメニュー(私の環境のデフォルトは「プロファイルの埋め込み」になっていた)をオフにしたところ、無事に保存することができました。

「PNGとして保存の設定」のウィンドウ

なぜ、RGBのプロファイルを埋め込もうとすると、書き込みエラーになるのかの理屈は理解していないので、対症療法的ですが、まあ、解決したので良しとしました。

Acrobat XI スーパーリファレンス for Windows & Macintosh
Acrobat XI スーパーリファレンス for Windows & Macintosh

|

« ポケモンGOのやめ方 ~ポケGO廃人になる前に~ | トップページ | ImageMagick 7で複数ファイルのトリミングを行う »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/64983450

この記事へのトラックバック一覧です: AcrobatのPNG保存で「ディスク容量容量が不足している可能性があります」のエラーが出るときは、RGBプロファイルの埋め込みをオフにしてみる:

« ポケモンGOのやめ方 ~ポケGO廃人になる前に~ | トップページ | ImageMagick 7で複数ファイルのトリミングを行う »