« ヨドバシ・ドット・コムにハクキンカイロのベンジンを注文したら納期遅延で春になってしまった話 | トップページ | ワールドビジネスサテライトが訂正だらけだった話 »

2017年4月14日 (金)

WIPOの読み方はワイポ

WIPO(World Intellectual Property Organization:世界知的所有権機関)ってのがありまして、こういう略称は何て読めばいいのか悩むときってありますよね。

ワイポなのか、ウィポなのか、そんな風には略さずにダブリューアイピーオーなのか。間違うと恥ずかしいかもしれません。TRFをトリュフと読んでいた人を知っています。

こういうときはYouTube。

WIPOの公式チャンネルに、「What is WIPO?」という動画があります。その動画の中で何度も発音されてますが、さらりとしてるので聞き逃すかも。でも、ラスト5秒ではっきりと発音してくれています。大どんでん返しはありません。

What is WIPO? - YouTube(ラスト5秒)

聞きましたか? はい、答えはトリュフでした。

もとい、「ワイポ」でしたね。これからは自信をもってワイポ! ワイポ! と連呼していきましょう。

日米欧中対応 PCT明細書作成のキーポイント (現代産業選書知的財産実務シリーズ)
日米欧中対応 PCT明細書作成のキーポイント (現代産業選書知的財産実務シリーズ)

|

« ヨドバシ・ドット・コムにハクキンカイロのベンジンを注文したら納期遅延で春になってしまった話 | トップページ | ワールドビジネスサテライトが訂正だらけだった話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517450/65148681

この記事へのトラックバック一覧です: WIPOの読み方はワイポ:

« ヨドバシ・ドット・コムにハクキンカイロのベンジンを注文したら納期遅延で春になってしまった話 | トップページ | ワールドビジネスサテライトが訂正だらけだった話 »