« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月17日 (木)

複数アカウント(複垢)のすすめ(Ingress)

もしあなたがIngressにおいて、他のエージェントよりも有利にゲームを進めたいなら、複数アカウント(「マルチアカウント」、「複垢」などとも)を使うことをおすすめします。

1つのアカウントでもレベル上げが大変なのに、2つも無理!って思うかもしれません。でも、1つはサブアカウントと割り切って、レベル8まで上げれば十分です。グリフハックをマスターしたあなたなら、すぐですよ、レベル8なんて。イングレス初心者だった頃のように苦労はしないはずです。

よその人があまり来ない場所ってありますよね。そういう場所がホームグラウンドだったりすると、ポータルをキャプチャしても、ずーっとレベル5のポータルです。ヒートシンクやマルチハック入れてもうれしくないし。

でも、サブアカウントがあれば、1人でレベル6(8,8,7,7,6,6,5,5)のポータルが作れます。レベル6のXMPバースターだったらそこそこ使い物になるでしょ。この違いは大きいです。

あと1人誰かがたまたまやってくれば、あっという間にレベル7ポータル。(3つ目のアカウント作るっていう手もあるけど)

シールドだって、2枚と4枚じゃ、攻める側の苦労もだいぶ違ってきますし、マルチハックとヒートシンクだけじゃ心許ないから、シールドを2枚プラスするとか。シールド2枚で守りつつ、フォースアンプとターレットで反撃力も強化とか、やれることが広がります。
アタックの時だって、防御側のリチャージがきつくても、2つのアカウントからレベル8のXMPバースターを連発すれば、確実に落とせるでしょ。

でも、マルチアカウントって禁止されているんでしょ?というあなた、禁止はされていますが、ほとんど野放し状態です。だって、ナイアンティック側からすれば確認する方法はありませんから。

現に、私の活動エリアに、露骨にマルチアカウントしている人がいて、半年以上前に通報したのですが、なんのお咎めもないのか、現在も絶賛活躍中()です。

彼のテリトリーのポータルを破壊しても、すぐに取り返され、そのこと自体は構わんのですが、その後は必ずレベル6のポータルで、シールドが4枚刺さったものとなっています。

朝でも昼でも晩でも、そう。よっぽど仲良しの二人組なのね。でも、なんで、見かけるのは自転車に乗ったおじさんが一人なんだろう?

まあ、とにかく、複数アカウントを使えば、Ingress世界でより有能な存在になれるのは確実なので、なりふり構わず有利になりたい方は、複垢を活用してみてください。

そんなことしてBANされたらどうすんだ?って意見もあるでしょう。

でも、それが私の狙いだったりして・・・。

ナイアンティックも、もうちょっと取り締まりに力入れてね。

INGRESSを一生遊ぶ!
INGRESSを一生遊ぶ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポータル情報の編集 レビュー完了までの期間は2か月超(Ingress)

福岡市博物館にはポータルが集中していて、外周を含めると9つのポータルがあります。

北側から時計回りに書き出してみると、

 (1) 福岡市博物館
 (2) 自由 La Liberte
 (3) 福岡市博物館
 (4) 桑原敬一氏像
 (5) ももちはまクロニクル2号
 (6) 福岡市博物館
 (7) 30th Annual Meeting of the Board of Government
 (8) ももちはまクロニクル
 (9) 雄弁 L'Eloquence

「福岡市博物館」という、同名のポータルが3つもあります。

敵エージェントに攻撃されたときのアラート通知なんか分かりにくくてしょうがない。

なので、名称だけでも見分けがつくように、ポータル情報の編集の申請をしてみました。

(1)は「福岡市博物館 エントランス」、(6)は「福岡市博物館 正面」、(3)は対象となっているランドマークが「ももちはまクロニクル」だったので、「福岡市博物館 東のももちはまクロニクル」としてみました。「東の」とつけたのは、すでに別の、ももちはまクロニクルが2つあるので。

申請をしたのが6月4日、下記のようなタイトルの確認メールが届きます。

Portal edit submission confirmation: 福岡市博物館 東のももちはまクロニクル

そして、レビュー完了のメールが届いたのが8月14日。下記のようなタイトルのメールが届きました。

Portal edit review complete: 福岡市博物館 東のももちはまクロニクル

2か月と10日かかりました。

というわけで、(3)の福岡市博物館に関しては名称重複は解決し、残るは、(1)と(6)ですが、この1つについてはすでに却下されていました。

却下のメールは、

Portal edit review complete: 福岡市博物館

というタイトルで、本文は以下のような感じ。

Thanks for submitting an Ingress Portal edit; we've reviewed all proposed edits for this Portal and have decided not to make any changes at this time.

「Ingressのポータル編集を送信いただき、ありがとうざいます。このポータルについてのすべての提案をレビューし、今回は変更しないことに決めました」とのこと。

「福岡市博物館」というポータルについてのレビュー結果ですが、(1)についてのレビューなのか、(6)についてのレビューなのか分からない。名前が重複している弊害が、思いっきり出ています。

1つは却下で「福岡市博物館」のままでもいいと思うのですが、もう1つは変更して、区別がつくようになってほしいところ。私が提案した名称がいまいちだったのかもしれないので、誰か、いい感じの名前を提案してみてください。

ちなみに、同じ時期にこの他にも変更の申請をしていて、それらのレビュー結果はまだ届いていません。なので、レビュー完了までには2,3カ月はかかると思っていた方がよさそう。

2週間で反映されたというブログ記事も見かけましたが、今はそんなに早い対応は期待できなさそうです。

INGRESSを一生遊ぶ!
INGRESSを一生遊ぶ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年9月 »